会社の債務整理

中小企業向け債務整理(再建と清算)マニュアル

民法 - 関連法令解説

[民法] 債務整理に関する法令や参考資料の内容を解説。 (2012-07-31)

【ご確認下さい】 注意事項 サイトマップ 運営者

スポンサード リンク

名称

民法(明治二十九年四月二十七日法律第八十九号)
law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html

基本原則

1 私権は、公共の福祉に適合しなければならない。
2 権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。
3 権利の濫用は、これを許さない。(第一条)

ワンポイント解説

 私法に関する法律。第一~三編が財産法、第四~五編が家族法。債務整理については、主に第三編の債権で取り扱われる。

概略

 第一編 総則
  第一章 通則(第一条・第二条)
  第二章 人
   第一節 権利能力(第三条)
   第二節 行為能力(第四条―第二十一条)
   第三節 住所(第二十二条―第二十四条)
   第四節 不在者の財産の管理及び失踪の宣告(第二十五条―第三十二条)
   第五節 同時死亡の推定(第三十二条の二)
  第三章 法人(第三十三条―第八十四条)
  第四章 物(第八十五条―第八十九条)
  第五章 法律行為
   第一節 総則(第九十条―第九十二条)
   第二節 意思表示(第九十三条―第九十八条の二)
   第三節 代理(第九十九条―第百十八条)
   第四節 無効及び取消し(第百十九条―第百二十六条)
   第五節 条件及び期限(第百二十七条―第百三十七条)
  第六章 期間の計算(第百三十八条―第百四十三条)
  第七章 時効
   第一節 総則(第百四十四条―第百六十一条)
   第二節 取得時効(第百六十二条―第百六十五条)
   第三節 消滅時効(第百六十六条―第百七十四条の二)
 第二編 物権
  第一章 総則(第百七十五条―第百七十九条)
  第二章 占有権
   第一節 占有権の取得(第百八十条―第百八十七条)
   第二節 占有権の効力(第百八十八条―第二百二条)
   第三節 占有権の消滅(第二百三条・第二百四条)
   第四節 準占有(第二百五条)
  第三章 所有権
   第一節 所有権の限界
    第一款 所有権の内容及び範囲(第二百六条―第二百八条)
    第二款 相隣関係(第二百九条―第二百三十八条)
   第二節 所有権の取得(第二百三十九条―第二百四十八条)
   第三節 共有(第二百四十九条―第二百六十四条)
  第四章 地上権(第二百六十五条―第二百六十九条の二)
  第五章 永小作権(第二百七十条―第二百七十九条)
  第六章 地役権(第二百八十条―第二百九十四条)
  第七章 留置権(第二百九十五条―第三百二条)
  第八章 先取特権
   第一節 総則(第三百三条―第三百五条)
   第二節 先取特権の種類
    第一款 一般の先取特権(第三百六条―第三百十条)
    第二款 動産の先取特権(第三百十一条―第三百二十四条)
    第三款 不動産の先取特権(第三百二十五条―第三百二十八条)
   第三節 先取特権の順位(第三百二十九条―第三百三十二条)
   第四節 先取特権の効力(第三百三十三条―第三百四十一条)
  第九章 質権
   第一節 総則(第三百四十二条―第三百五十一条)
   第二節 動産質(第三百五十二条―第三百五十五条)
   第三節 不動産質(第三百五十六条―第三百六十一条)
   第四節 権利質(第三百六十二条―第三百六十八条)
  第十章 抵当権
   第一節 総則(第三百六十九条―第三百七十二条)
   第二節 抵当権の効力(第三百七十三条―第三百九十五条)
   第三節 抵当権の消滅(第三百九十六条―第三百九十八条)
   第四節 根抵当(第三百九十八条の二―第三百九十八条の二十二)
 第三編 債権
  第一章 総則
   第一節 債権の目的(第三百九十九条―第四百十一条)
   第二節 債権の効力
    第一款 債務不履行の責任等(第四百十二条―第四百二十二条)
    第二款 債権者代位権及び詐害行為取消権(第四百二十三条―第四百二十六条)
   第三節 多数当事者の債権及び債務
    第一款 総則(第四百二十七条)
    第二款 不可分債権及び不可分債務(第四百二十八条―第四百三十一条)
    第三款 連帯債務(第四百三十二条―第四百四十五条)
    第四款 保証債務
     第一目 総則(第四百四十六条―第四百六十五条)
     第二目 貸金等根保証契約(第四百六十五条の二―第四百六十五条の五)
   第四節 債権の譲渡(第四百六十六条―第四百七十三条)
   第五節 債権の消滅
    第一款 弁済
     第一目 総則(第四百七十四条―第四百九十三条)
     第二目 弁済の目的物の供託(第四百九十四条―第四百九十八条)
     第三目 弁済による代位(第四百九十九条―第五百四条)
    第二款 相殺(第五百五条―第五百十二条)
    第三款 更改(第五百十三条―第五百十八条)
    第四款 免除(第五百十九条)
    第五款 混同(第五百二十条)
  第二章 契約
   第一節 総則
    第一款 契約の成立(第五百二十一条―第五百三十二条)
    第二款 契約の効力(第五百三十三条―第五百三十九条)
    第三款 契約の解除(第五百四十条―第五百四十八条)
   第二節 贈与(第五百四十九条―第五百五十四条)
   第三節 売買
    第一款 総則(第五百五十五条―第五百五十九条)
    第二款 売買の効力(第五百六十条―第五百七十八条)
    第三款 買戻し(第五百七十九条―第五百八十五条)
   第四節 交換(第五百八十六条)
   第五節 消費貸借(第五百八十七条―第五百九十二条)
   第六節 使用貸借(第五百九十三条―第六百条)
   第七節 賃貸借
    第一款 総則(第六百一条―第六百四条)
    第二款 賃貸借の効力(第六百五条―第六百十六条)
    第三款 賃貸借の終了(第六百十七条―第六百二十二条)
   第八節 雇用(第六百二十三条―第六百三十一条)
   第九節 請負(第六百三十二条―第六百四十二条)
   第十節 委任(第六百四十三条―第六百五十六条)
   第十一節 寄託(第六百五十七条―第六百六十六条)
   第十二節 組合(第六百六十七条―第六百八十八条)
   第十三節 終身定期金(第六百八十九条―第六百九十四条)
   第十四節 和解(第六百九十五条・第六百九十六条)
  第三章 事務管理(第六百九十七条―第七百二条)
  第四章 不当利得(第七百三条―第七百八条)
  第五章 不法行為(第七百九条―第七百二十四条)
 第四編 親族
  第一章 総則(第七百二十五条―第七百三十条)
  第二章 婚姻
   第一節 婚姻の成立
    第一款 婚姻の要件(第七百三十一条―第七百四十一条)
    第二款 婚姻の無効及び取消し(第七百四十二条―第七百四十九条)
   第二節 婚姻の効力(第七百五十条―第七百五十四条)
   第三節 夫婦財産制
    第一款 総則(第七百五十五条―第七百五十九条)
    第二款 法定財産制(第七百六十条―第七百六十二条)
   第四節 離婚
    第一款 協議上の離婚(第七百六十三条―第七百六十九条)
    第二款 裁判上の離婚(第七百七十条・第七百七十一条)
  第三章 親子
   第一節 実子(第七百七十二条―第七百九十一条)
   第二節 養子
    第一款 縁組の要件(第七百九十二条―第八百一条)
    第二款 縁組の無効及び取消し(第八百二条―第八百八条)
    第三款 縁組の効力(第八百九条・第八百十条)
    第四款 離縁(第八百十一条―第八百十七条)
    第五款 特別養子(第八百十七条の二―第八百十七条の十一)
  第四章 親権
   第一節 総則(第八百十八条・第八百十九条)
   第二節 親権の効力(第八百二十条―第八百三十三条)
   第三節 親権の喪失(第八百三十四条―第八百三十七条)
  第五章 後見
   第一節 後見の開始(第八百三十八条)
   第二節 後見の機関
    第一款 後見人(第八百三十九条―第八百四十七条)
    第二款 後見監督人(第八百四十八条―第八百五十二条)
   第三節 後見の事務(第八百五十三条―第八百六十九条)
   第四節 後見の終了(第八百七十条―第八百七十五条)
  第六章 保佐及び補助
   第一節 保佐(第八百七十六条―第八百七十六条の五)
   第二節 補助(第八百七十六条の六―第八百七十六条の十)
  第七章 扶養(第八百七十七条―第八百八十一条)
 第五編 相続
  第一章 総則(第八百八十二条―第八百八十五条)
  第二章 相続人(第八百八十六条―第八百九十五条)
  第三章 相続の効力
   第一節 総則(第八百九十六条―第八百九十九条)
   第二節 相続分(第九百条―第九百五条)
   第三節 遺産の分割(第九百六条―第九百十四条)
  第四章 相続の承認及び放棄
   第一節 総則(第九百十五条―第九百十九条)
   第二節 相続の承認
    第一款 単純承認(第九百二十条・第九百二十一条)
    第二款 限定承認(第九百二十二条―第九百三十七条)
   第三節 相続の放棄(第九百三十八条―第九百四十条)
  第五章 財産分離(第九百四十一条―第九百五十条)
  第六章 相続人の不存在(第九百五十一条―第九百五十九条)
  第七章 遺言
   第一節 総則(第九百六十条―第九百六十六条)
   第二節 遺言の方式
    第一款 普通の方式(第九百六十七条―第九百七十五条)
    第二款 特別の方式(第九百七十六条―第九百八十四条)
   第三節 遺言の効力(第九百八十五条―第千三条)
   第四節 遺言の執行(第千四条―第千二十一条)
   第五節 遺言の撤回及び取消し(第千二十二条―第千二十七条)
  第八章 遺留分(第千二十八条―第千四十四条)
関連するコンテンツ
債務とは (用語集・注意点)
時効とは (用語集・注意点)
昭和35(オ)1151貸金請求事件(最高裁) (関連判例解説)
昭和41(オ)1281債務不存在確認等請求事件(最高裁) (関連判例解説)
平成16(受)1518貸金請求事件(最高裁) (関連判例解説)
平成18(受)276不当利得返還等請求事件(最高裁) (関連判例解説)
平成18(受)1187不当利得返還等請求本訴,貸金返還請求反訴事件(最高裁) (関連判例解説)
平成13(受)1032不当利得請求事件(最高裁) (関連判例解説)
平成16(受)965過払金等請求事件(最高裁) (関連判例解説)
平成18(受)1534不当利得返還請求事件(最高裁) (関連判例解説)
平成18(受)1887損害賠償等請求事件(最高裁) (関連判例解説)
平成18(受)2268不当利得返還等請求事件(最高裁) (関連判例解説)
平成20(受)468不当利得返還等請求事件(最高裁) (関連判例解説)
平成12(受)56取立債権請求事件(最高裁) (関連判例解説)
昭和57(オ)973売掛代金、同参加事件(最高裁) (関連判例解説)
用語集・注意点 (債務整理リンク)
関連法令解説 (債務整理リンク)
商法 (関連法令解説)
目次 - 関連法令解説
破産法 名称 破産法(平成十六年六月二日法律第七十五号) 趣旨・目的 この法律は、支払不能又は債務超過..
会社法 名称 会社法(平成十七年七月二十六日法律第八十六号) 趣旨・目的 会社の設立、組織、運営及び管..
会社更生法 名称 会社更生法(平成十四年十二月十三日法律第百五十四号) 趣旨・目的 この法律は、窮境にある..
民事再生法 名称 民事再生法(平成十一年十二月二十二日法律第二百二十五号) 趣旨・目的 この法律は、経済的..
特定調停法 名称 特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律(平成十一年十二月十七日法律第百五十八号)..
民事調停法 名称 民事調停法(昭和二十六年六月九日法律第二百二十二号) 趣旨・目的 この法律は、民事に関す..
利息制限法 名称 利息制限法(昭和二十九年五月十五日法律第百号) 趣旨・目的 金銭消費貸借における利息の上..
出資法 名称 出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(平成十四年十二月十三日法律第百五十四号)..
貸金業法 名称 貸金業法(昭和五十八年五月十三日法律第三十二号) 趣旨・目的 この法律は、貸金業が我が国..
金融機関等の更生手続の特例等に関する法律 名称 金融機関等の更生手続の特例等に関する法律(平成八年六月二十一日法律第九十五号) 趣旨・目..
外国倒産処理手続の承認援助に関する法律 名称 外国倒産処理手続の承認援助に関する法律(平成十二年十一月二十九日法律第百二十九号) 趣旨..
国税通則法 名称 国税通則法(昭和三十七年四月二日法律第六十六号) 趣旨・目的 この法律は、国税についての..
国税徴収法 名称 国税徴収法(昭和三十四年四月二十日法律第百四十七号) 趣旨・目的 この法律は、国税の滞納..
債権管理法 名称 国の債権の管理等に関する法律(昭和三十一年五月二十二日法律第百十四号) 趣旨・目的 この..
弁護士法 名称 弁護士法(昭和二十四年六月十日法律第二百五号) 弁護士の職務 弁護士は、当事者その他関係..
司法書士法 名称 司法書士法(昭和二十五年五月二十二日法律第百九十七号) 趣旨・目的 この法律は、司法書士..
行政書士法 名称 行政書士法(昭和二十六年二月二十二日法律第四号) 趣旨・目的 この法律は、行政書士の制度..
産活法 名称 産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法(平成十一年八月十三日法律第百三十一号) ..
債権管理回収業法 名称 債権管理回収業に関する特別措置法(平成十年十月十六日法律第百二十六号) 趣旨・目的 この..
消費者基本法 名称 消費者基本法(昭和四十三年五月三十日法律第七十八号) 趣旨・目的 この法律は、消費者と事..
消費者契約法 名称 消費者契約法(平成十二年五月十二日法律第六十一号) 趣旨・目的 この法律は、消費者と事業..
銀行法 名称 銀行法(昭和五十六年六月一日法律第五十九号) 趣旨・目的 この法律は、銀行の業務の公共性..
独占禁止法 名称 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和二十二年四月十四日法律第五十四号) 趣..
民法 名称 民法(明治二十九年四月二十七日法律第八十九号) 基本原則 1 私権は、公共の福祉に適合し..
商法 名称 商法(明治三十二年三月九日法律第四十八号) 趣旨・目的 1 商人の営業、商行為その他商事..
裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律 名称 裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律(平成十六年十二月一日法律第百五十一号) 趣旨..
産業活力再生特別措置法 名称 産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法(平成十一年八月十三日法律第百三十一号) ..
スポンサード リンク
hatena

会社の債務整理 注意事項

▲ このページのトップへ ▲